2008年10月03日

学年で1番でした♪

メールで報告してくれたのは、1学期の個人懇談会を終えた中2のM君のお母様。今回の実力テストでもトップだったそうですわーい(嬉しい顔)

昨日のブログを読まれた方は、優塾は『補習に特化した塾』だと思われたかもしれません。しかし、実は成績優等生がたくさん居ます。(小規模な塾なので学年にもよりますが)

その中で切磋琢磨することが全体のレベルアップに繋がっています。

例えば、、、習熟度別の極少人数クラス編成にすれば、確実に習熟度は高くなりますが、クラスの習熟度が平均化することでマンネリ化が生じてきます。

いわゆる成績が頭打ちになる状態ですね。

優塾の目指すものは、全員がスペシャルクラス!
そのためにあえて一学年でクラス編成は行わず、必要な塾生に必要な時に必要なだけ個別授業を行うと言うスタイルを取っています。

ある程度まとまった集団(中学生は20名前後)の中で、切磋琢磨していく。TOPの子はTOPを維持しようと努力するし、追随する子はTOPの子の努力を見てさらに努力して追い抜こうとするパンチ

普段の塾内の小テストで1番になることが出来た塾生は、それが自信となりまた努力する。
そのチャンスがすべての塾生に与えられていると言う環境。

過去、20年間、いろいろと試行錯誤してきましたが、現状では今のこのスタイルが一番ベストだと実感しています手(チョキ)
posted by noriCo.....>> at 12:47| 大阪 | Comment(1) | TrackBack(0) | 学習/成績 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
足跡のこしていきますね
応援します!
Posted by 三ツ星ブログ at 2008年11月09日 12:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。