2013年03月28日

優塾で学んだ感想2013年編@

毎年、優塾で学んだ感想を寄せていただいているのですが、
私、サイト管理人が経理、総務、雑務&講師を兼任していて多忙なため、
なかなかまとめてご紹介出来無かった感想を、
ブログで、少しずつ紹介させていただこうと思いますダッシュ(走り出すさま)

ペンネーム 瑞中男子image.jpeg
僕は小学校の間は塾にはいってなくて、中学校が始まる時期に優塾に通い始めました。入塾初日に優塾を選んでよかったと思い、三年間たった今でも、その気持ちに変わりません。

よく他の塾の友達に、「宿題ないみたいやけど成績大丈夫?」と聞かれますが、成績はあまり落ちたことはなく、三年生の時の実力テストでは、学年で十位以内に入ることが出来ました。

優塾のおかげで僕の中学校三年間は勉強と遊びが両立できて、とても充実していました。
優塾に通って本当に良かったです。
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆☆.。

「優塾は宿題のない塾」で有名らしいのですがふらふら
実は、宿題を強制はしていませんが、かなりの課題は出していますパンチ
優塾の塾生の多くは、クラブ活動や、おけいこ事をしています。
特に、優塾の中学部は週3回。
一律に強制された宿題では、負担が多い割に身についていない事が往々にしてあります。又、塾の宿題が忙しくて学校の宿題が出来ないなど、本末転倒な事も耳にします。

重要事項は課題にして、次の授業の時にその課題がどれだけ身についているかを
必ずチェックし、確実に課題を達成してから帰るように指導しています。
家庭で課題をすることが出来ている子は、さらに難易度の高い問題に取り組めますし、
家庭で課題をすることが出来なかった子は、塾の授業中に集中して課題に取り組みます。

それが、優塾の基本的なスタンスなのです。
なかなかご理解いただけない(実践出来ない)業界の方も多いようですが。
posted by noriCo.....>> at 17:18| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 優塾で学んだ感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。